俳句手帳とは?

日々の学校・家庭生活の中で見つけた「俳句のタネ」となる言葉のかけらをメモし、それを一つ一つの「俳句」として書きとめ、一冊に100句※の俳句を残せるように作られています。

  • 絵で見る季寄せ付き……楽しいイラストで季語を紹介
  • 殿様ケンちゃんの俳句作りヒント集
  • 各ページ見開き右側は、“俳句のタネ”を書き込む白紙ページ
  • 見開き左側は俳句の記入欄(1ページに5句、全部で100句分の欄※があります)
※A6版・64ページ版の場合

殿様ケンちゃん俳句手帳

弊社発行の俳句手帳(全12色)

絵で見る季寄せ。春夏秋冬新年、それぞれ同じ背景に季語を紹介。



オリジナル俳句手帳(例)

  • みきゃん俳句手帳(愛媛県)
    愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」を、表紙と季寄せにも登場させたデザイン。 32ページ版 20句


これ1冊とペンがあればどこでも作句できます。

俳句はその子にとって宝もの

  授業で俳句を作って先生へ提出しても、大半は破棄されてしまいます。
  俳句は残していくことをご提案します。
  俳句は詠んだときの心情や風景を表します。あとから読み返したとき、自分の感じ方の変化や  自分を取り巻く環境の変化を感じることができます。
  自分の成長の過程を見ることができるのです。
  新しいかたちの「日記」とも言えるかもしれません。

表現力や他人への理解力を養うことができます

  自分以外のひとの俳句を鑑賞することで、言葉を読み解く力がつきます。
  俳句に使われる『季語』は、俳句を詠んだときの気持ちを表現できます。逆を言えば、詠んだ  ひとの気持ちを推しはかることができるというわけです。

行政オリジナルの俳句手帳を子どもたちにプレゼントしませんか?



料金体系

表紙のみオリジナル

  • 64ページ
  • 350冊単位
  • 1部 200円+tax
  • 初回のみデザイン料 20,000円+tax
  • 毎年4月に印刷
  • (他の商品と合わせて印刷するので時期を合わせていただくことになります。)

オリジナルキャラクターによる表紙&季寄せアレンジ

  • 32ページ
  • 印刷費
    • 1,000部  150,000円+tax
    • 2,000部  200,000円+tax
    • 3,000部  250,000円+tax
  • 初回のみデザイン費 100,000円+tax
  • 印刷は4月に限らずいつでもOK。
  • (印刷のあと商品をお預かりし、毎年必要部数のみ納品することも可能です。)